トンネル ~国境に落ちた血のあらすじ&動画を定額で見る

the-tunnel
イギリスとフランスを繋ぐ海峡トンネルの、国境地点で遺体が見つかった。

頭部がフランス側にあり、遺体の女性がフランス人の議員であったことからフランスが捜査をすることになる。

しかし、遺体を運び出そうとした時に遺体が2つに別れてしまった。

犯人によって腰部分で2つに切られていた上、上半身と下半身は別人だったのだ。

犯人は一体何のためにそのような事件を起こしたのか。

5つの真実を伝えるために犯行を起こすという犯人を止めることが出来るのか。


海峡トンネルの国境付近で遺体が見つかったことを聞き、フランスとイギリスの警察がそれぞれ駆けつけた。

フランス側に頭部があり、半日前に行方不明になったフランス人政治家であったことから、フランス側が捜査権を主張しイギリス側でも了承された。

しかし、遺体は別人の上半身と下半身とを並べられていたことから、合同捜査となりそれぞれの身元を確認するところから始められる。

捜査の指揮を取るのはフランス警察のエリーズ・ワッサーマン警部。

若く聡明な女性であったが、社会性に欠けるとカールから評価される。

カール・ローバックはイギリス警察のベテラン刑事。

真っ直ぐに突っ走るエリーズを諌めながら捜査を手伝っていく。

イギリス人女性のものと判明した下半身の主は、ジェンマという娼婦であった。

娼婦を乗せた車の持ち主が事件当日にトンネル内から電話をかけていたことを突き止め、その人物に接触しようとするが、車の持ち主であるダニー・ヒリヤーは爆弾と共に車の中に閉じ込められていた。

老人ホームで10人以上が毒殺。元軍人の男が連れ去られ、拘束した姿の動画が届けられる。

犯行を続ける犯人を、エリーズとカールは捕まえることができるのか。


エリーズの社会性の無さを描く場面が、緊迫した状況が続く中で笑いを誘います。

「事件を解決することが最重要」とするエリーズに真っ向からぶつかるのではなく、エリーズの姿勢も認めつつベテランの味を出すカールもまた、魅力的に描かれています。

亡命を希望する親子や、事故死した富豪の家族など、物語に関わってはいるものの、その役割が不明な登場人物たちが今後どのように登場してくるかも楽しみです。

トンネル ~国境に落ちた血のドラマ動画が見れる配信サービス一覧

トンネル ~国境に落ちた血のドラマは、
シーズン1を定額の見放題サイトで動画視聴可能です。
(2015年5月23日調べ)

Hulu

トンネル ~国境に落ちた血のシーズンも追加される場合がありますのでチェックを忘れずに!

attention

サブコンテンツ

このページの先頭へ