サン・オブ・アナーキーのあらすじ&動画を定額で見る

sons-of-anarchy
チャーミングという街にサンズ・オブ・アナーキー・モーターサイクル・クラブ・レッドウッド・オリジナル通称SOAというバイククラブが有った。

修理工場を営む彼らには裏の顔が有った。

街のはずれの工場で銃を作り、売りさばいていたのだ。

ある日敵対する勢力マヤンズが、その倉庫から銃を盗み、火を付けた。

それを知ったSOAは、銃を取り返すため立ち上がる。


SOAのメンバーであるジャックス・テラーは、父が作ったSOAのため働いていた。

もうすぐ元妻との間に子供が生まれるという時、事件が起きた。

SOAが密かに銃を作っていた工場が火事になったという知らせが入る。

駆けつけたSOAに、警察は「マヤンズ」の仕業だろうと話す。

SOAリーダーのクレイ・モローは、警察に賄賂を渡し工場の件も火事の件も無かったことにするよう話す。

ラロイ率いる「ワン・ナイナーズ」との銃の取引予定日が近づいていた。

マヤンズから取り返し、報復することを決める。

一方、元妻のウェンディからの連絡が無いことを心配したジャックスは、自分の母親ジェマに様子を見てくるよう頼む。

ジャックスはジェマからアドバイスを受け、倉庫から使えそうなベビーグッズを探していた。

懐かしいおもちゃの下に思い出のものが詰まった箱を見つけた。

写真や卒業アルバムなどの奥に見たことのない封筒が有り、中には父親の手記が入っていた。

ウェンディの様子を見に行ったジェマが窓から室内を覗くと、血を流し倒れているウェンディが居た。

緊急入院したウェンディは帝王切開で子供を産んだが、胃壁が破れ心臓の壁が足りないという問題があった。

ウェンディの体中にクスリを注射した跡が見つかり、麻薬中毒と診断される。ウェンディにクスリを売ったのはダービー率いる「ノルディクス」だった。

SOAのために生きてきたジャックスだったが、父親の手記を読んだことでクレイのやり方に疑問を持つようになる。


ベロニカマーズに「バイカー」と呼ばれる不良が出てきましたが、彼らが暴走族なら、このSOAは暴力団といったところでしょうか。

表の顔を持ちつつも、裏の顔があることは街のみんなも知っている。

銃の売買はするが、クスリを売ることは許さない。

彼らなりのやり方で街を守っている部分もあります。

そして、主人公のジャックスは、ルックスの効果も有り、そんなSOAのメンバーと知りながらも好意を隠せない女性が何人もいます。

人に好かれるジャックスがSOAをどうしていくのか、楽しみです。

サン・オブ・アナーキーの動画が見れる配信サービス一覧

サン・オブ・アナーキーは、
シーズン1、2、3、4、5を定額の見放題サイトで動画視聴可能です。
(2015年2月7日調べ)

Hulu

サン・オブ・アナーキーのシーズンも追加される場合がありますのでチェックを忘れずに!

attention

サブコンテンツ

このページの先頭へ