女王の教室のあらすじ&動画を定額で見る

joounokyousitu
6年3組にやってきたのは、圧倒的な存在感でクラスを支配する教師、阿久津真矢。

他の教師たちとは全く違う指導方針、指導方法に戸惑い反発する生徒たち。

卒業までの1年を共に過ごす阿久津先生が子どもたちに伝えたかった事とは。

子どもたちの成長と巣立ちの物語となっている。


「これは悪魔のような鬼教師と小学6年生の子供たちの戦いを描いた一年間の記録」というナレーションから始まる。

最上級生となり、中学までの1年間を楽しく過ごすことを楽しみにしていた神田和美のところにやってきたのは、とんでもない鬼教師だった。

笑顔を一切見せず、生徒に媚びるようなことはしないだけでなく、生徒たちを憎んでいるのではないかと感じるほどに冷酷だった。

阿久津先生は「教職員再教育センター」で研修を受けていた過去があり、以前に問題行動を起こしたことは事実だった。

あやふやな噂故に子供たちの阿久津先生への畏怖は強まっていくばかり。

成績の悪い生徒を「クラスの雑用係」として扱い、他の生徒が勉強に集中出来る環境を作るなど、生徒たちにランク付を行う。

クラスの雑用係となったのは、成績の悪かった和美と、いつも冗談ばかり言っているお調子者の、 ゆうすけの2人だった。

早速掃除当番、給食当番、日直などの雑用を任される。

一方で、成績の良かったひかるには「貴方の人生に役立つから」と本を渡していた。

成績を上げるしか自分の立場を改善する手段はないと、和美は勉強に力を入れ始める。

次のテストの時間、ゆうすけは学校を休んでいた。

和美は気合を入れてテストに望むが、トイレに行きそびれてしまったため、テスト中にトイレに行きたいと願い出る。

しかし、阿久津先生の授業中はトイレに行くことを禁止されていた。

困り果てた和美に助け舟を出したのは前回成績トップのひかるだった。

社会の厳しさを教え「目覚めなさい」と阿久津先生なりのメッセージを伝えようとする中、子どもたちも子どもたちなりに考え、助け合い、自分の人生を切り開いていく。


日本に暮らす人の中で幸せに暮らせる人はたったの6%。

有名市立小学校に通う生徒たちから既に遅れを取っている生徒たちが幸せを勝ち取るため、阿久津先生は勉強へ意識を高めるよう促す。

過去の自身の失敗から子供に厳しく接し、自分自身が子どもたちの壁となるよう振舞う阿久津先生。

阿久津先生という壁を乗り越えることで、自分自身の壁を乗り越えて欲しいという思いに和美たちが気づき、成長していく姿が感動的です。

女王の教室の動画が見れる配信サービス一覧

女王の教室は、
第1話、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11話を定額の見放題サイトで動画視聴可能です。
(2015年4月8日調べ)

Huluは、定額ですべて無料で視聴可能です。
Hulu

U-NEXTは、ポイントOK作品になります。
U-NEXT

dビデオは、韓国版女王の教室のドラマのみ視聴できます。
dビデオ

attention

サブコンテンツ

このページの先頭へ