動画配信サービスの中でも歴史が古いHulu(フールー)はロサンゼルスを本拠地とし、海外の映画やドラマなどのコンテンツが多い。

邦画より洋画、海外ドラマを動画視聴することが多い人にはHuluがおすすめ。

Huluのサービスが日本向けに配信されたのは2011年からと歴史は浅く、しかも当時の配信価格は月額1480円と高めであった。翌年には約500円ほどの値下げをし、現在では月額933円(税抜)と昔と違い入会しやすくなった。

対応デバイスも充実しており、ゲーム機やセットトップボックスなどをテレビに接続して動画視聴することができるため、パソコンやスマホ、タブレットなどをお持ちでない方でもHuluを楽しむことができる。

Huluもひとつのアカウントでさまざまなデバイスに対応しているが、同時視聴は原則として出来ない。※2台のデバイスで違う番組を同時視聴することは確認したが、使用した端末、回線、環境によって観れないこともあるだろうし、ロックを一時的にかけるなどの対策をしているので注意しよう。

2~3台は同時視聴出来るようにしてくれたら有難いですね。

Huluの動画本数は映画・ドラマ・アニメ合わせて13000本以上と十分すぎる程あり、人気映画やドラマも多数揃っています。

なんといってもHuluの画質は高画質!大画面で観ても綺麗な映像を楽しめます。

HuluはdビデオやU-NEXTと違い月額利用料金だけで、すべての動画が完全定額制の見放題!

それでいて最近のヒット作も視聴可能でお得になっています。

キッズ・幼児向けのカテゴリには、映画やアニメの他に英会話の動画も配信されていて、ファミリーにも良いでしょう。

主に海外のコンテンツがメインですが、徐々に日本のコンテンツも増えてきており、放送地区でしか観れない番組をHuluで先行配信するといったサービスも始まりました。

月額利用料金 933円(税抜)
お試し無料期間 2週間
複数デバイスでの同時視聴 ×非対応
Chromecast(クロームキャスト) ○対応
Hulu公式サイト