ホタルノヒカリのあらすじ&動画を定額で見る

hotarunohikari
主人公雨宮 蛍(あめみや ほたる)は、SWビルドのインテリア事業部で働くOL。

入社して5年、後輩もおり優秀な仕事ぶりは部内でも評価されていた。

事業部の部長は部下からの信頼が有り、容姿端麗な高野 誠一(たかの せいいち)。

ある切掛けから思いがけず部長と蛍が同居することになった。

全く生活に対する姿勢が違う2人が、同居する中で巻き起こすハプニングが楽しい恋愛コメディ。


「干物女」20代の女に多く生息。職場では華やかに装っているが、家ではジャージ。

つまみ片手にビールを楽しむ。男っけの無い生活を送る女性のこと。

職場で優秀な蛍は、この「干物女」そのものだった。

女子会にも参加せずに一目散に自宅に戻り、干物女の生活を堪能していた蛍だったが、ある日突然高野部長が蛍の家に荷物を持って引っ越してきた。

蛍の借りてる家が、高野部長の実家だったのだ。

部長は離婚を期に実家に戻り一人暮らしをする予定だったが、蛍は賃貸契約書をたてに立ち退きを拒否。

仕方なく同居することとなった。

しかし、部長は几帳面で家事が大好き。

蛍の乱れた生活ぶりが許せないでいた。

そんな折、蛍の部署にロンドン研修から帰ってきたインテリアデザイナー、手嶋マコトが配属された。

部の女性が色めきたつような素敵な男性だった。

しかし、干物女の蛍だけはその気にはならないままだった。

蛍が仕事の打ち合わせで訪れたレストランで素敵な椅子に出会い、座っていたはずが、いつの間にか眠ってしまっていた。

そこにやってきたマコトが、眠っている蛍にキスをする。

驚く蛍は「お先に失礼します」とだけ告げ、帰ってきてしまった。

恋愛から遠ざかっていた蛍に起こった衝撃的な事件。

蛍は干物生活と決別し、恋愛することが出来るのか?


恋愛から遠ざかっている蛍にとっては、高野部長もただの同居人にすぎない。

恋愛相談も平気で行う関係の2人。

手嶋マコトの真意が分からず振り回される蛍を応援したり、叱ったりと不思議な距離感で蛍と部長の同居関係が続いていきます。

2人の間に恋愛感情が芽生える事があるのか?そちらにも注目です。

ホタルノヒカリの動画が見れる配信サービス一覧

ホタルノヒカリは、
第1話、2、3、4、5、6、7、8、9、10話(全話)を定額の見放題サイトで動画視聴可能です。
(2015年3月24日調べ)
ホタルノヒカリ2も配信されています。

Hulu

dビデオは、配信期限あり(2015年3月31日まで)
dビデオ

U-NEXTは、ポイントOK作品。
U-NEXT

attention

サブコンテンツ

このページの先頭へ