ハケンの品格のあらすじ&動画を定額で見る

hakennohinkaku
3ヶ月働いて、3ヶ月間どこかへ消えてしまう特A派遣の大前春子。

何故か派遣先「S&F」の部長から絶大な信頼を得ている大前春子は、派遣先との面談の際に条件を出した。

「契約期間は3ヶ月」「就業時間は月曜から金曜までの9時から、正午より1時間の昼休みを挟んで、午後6時まで」「契約期間の延長は一切いたしません」「担当セクション以外の仕事はいたしません」「休日出勤、残業はいたしません」大前春子は何故派遣で働くのか?


大学を卒業するも、就職先が見つからずバイトを続けている森 美雪。

派遣として登録し、仕事を探して貰うが就職経験のない美雪は、派遣先が見つからないでいた。

担当マネージャーの一ツ木の元へ「限界。派遣を馬鹿にしている。もう辞める。」と連絡が入った。

同じような内容で派遣社員が辞めている派遣先に一ツ木は頭を抱える。

そこへ名乗りをあげたのが美雪だった。

パソコンスキルが有るように偽ってまでも、派遣の契約を勝ち取ろうとする。

派遣先「S&F」の部長が出した条件は、大前春子を派遣することだった。

大前春子が来てくれるなら、と美雪の採用が決まった。

しかし、実際はパソコンスキルも勤務経験も無い美雪は、次々と社内で問題を起こす。

机を並べる大前春子はというと、自分の仕事はきっちりやるが、同じ派遣であっても人の仕事は手伝わない。

定時になると退社してしまう。そんな春子の態度に反発するのは、隣の課の東海林主任だった。

指示した以上の成果を上げるが、里中主任の指示にのみ従い、他の社員の指示は一切聞かない春子を主任の里中が取りなす日々。

東海林は、同僚たちがリストラされ「人件費削減のため」と、その席を奪うように入ってきた派遣社員を目の敵にしていた。

大前春子も過去に何かあり、派遣で働くという生き方を選択したのだった。

相容れない2人がそれぞれの立場で仕事をしていく中で、働くこと、生きる事の意味を伝える。


能面のような無表情で仕事をこなす大前春子は、夜にフラメンコのステージを見せる店で働いていたり、職場以外で見せる顔は違っていた。

なぜ、職場では無表情で必要以上の関わりを持たずに働いているのか。

少しずつ素顔も見せる大前春子の生き方に興味を抱き、次はどんな特技を出してくるのかと夢中になります。

ハケンの品格の動画が見れる配信サービス一覧

ハケンの品格は、
第1話、2、3、4、5、6、7、8、9、10話(全話)を定額の見放題サイトで動画視聴可能です。
(2015年3月23日調べ)

dビデオ

Hulu

U-NEXTは、ポイント作品になります。
U-NEXT

attention

サブコンテンツ

このページの先頭へ