NTT DOCOMO(ドコモ)が提供するdビデオは、以前までドコモユーザー向けのサービスでしたが、2014年4月1日のキャリアフリー化により、ドコモ以外の方でもdビデオの会員になれるようになり、誰でも動画配信を観ることが可能になりました。

※2015年4月22日からdビデオは「dTV」の名称に変更となりました。

動画コンテンツは約120,000本の中から好きな映画・ドラマ・アニメ動画を定額料金で視聴できます。

驚くのは動画本数だけでなく、dTVの月額の価格。

たったの月額500円(税抜)で前述した動画を無料で楽しめます。

dTVの配信形式はストリーミングとダウンロードから選択可能で、家では有線LANやWi-Fiに繋いだテレビやパソコンで、外出先ではダウンロードした動画をネット回線に繋がったスマホやタブレットなどの端末で視聴可能。

マルチデバイスに対応しているdTVは1つのIDで5台までデバイス登録ができる。

しかし残念なことに登録したデバイスによる同時視聴は出来ない。

韓流・華流ドラマの動画も豊富にあるdTVは、お母さんやお父さん、祖父、祖母の方にも人気があり、全話観るとしても本数が多く、あなたが観たい動画が観れないといったデメリットもある。

どうしても動画を観る時間帯が重なる場合には、家族で同じIDではなく、自分専用のdビデオ会員になるのが賢い選択かもしれない。

dTVを当サイトの順位で1位にした理由は、なんといっても月額料金の安さ。

さらに画質も高画質とまでは言えないが動画を観る分には問題ないレベル。

Huluと比較すると海外のコンテンツに物足りなさを感じるが、有名作品も配信されるようになった。

キッズアニメもあるので、大人から子供まで楽しむことができ、月額500円なんて簡単に元が取れてしまう。

親にプレゼントしたら大変喜んでくれて、はじめて親孝行したなぁ~と感動した。

この料金なら激安といっても良いのでは?

動画配信サービス初心者なら、まず最初にdTVの定額制見放題を試してみるのがおすすめ!

月額利用料金 500円(税抜)※レンタル品は有料
お試し無料期間 期間限定で31日間
複数デバイスでの同時視聴 ×非対応
Chromecast(クロームキャスト) ○対応
dTV公式サイト