12モンキーズのあらすじ&動画を定額で見る

12-monkeys
2043年、地球に暮らす7億人のうち、99%が死んでしまう。

原因ははっきりとしていないが、ウイルスによるパンデミックが起き、抗体を持つ一部の人間以外生き残れなかったのだった。

生き残った人々は、殺し合い、奪い合う日々だった。

生き残った科学者たちが原因を探り始め、ある組織の存在に行き当たる。

科学者たちは、コールを過去に送り、パンデミックが起こらない世界にするため動き出した。


ライリー博士は、恋人と電話中に突然車に乗り込んだ男に脅され、誘拐される。

コールと名乗る男は「リーランド・フロスト」を知らないか、と聞いた。

男の問いに「NO」と答えると、コールは絶望した。

コールは自分が未来から来たとライリーに告げるが、ライリーは信じない。

警察に包囲され、コールは銃弾を浴びてしまう。

腹部から血を流していたコールは、「2年後にフィラデルフィアのジョン・アダムス・ホテルで」と言い残し、姿を消してしまった。

不可思議な出来事に遭遇したライリーはその事を恋人に話すが、取り合ってもらえず2人は別れてしまった。

2年後フィラデルフィアでライリーとコールは再会する。

信じられないことに、2年前に銃弾を浴びたそのままの姿だった。

ライリーに手当を受けたコールは、「リーランド・フロスト」を知らないか、再度尋ねる。

2年間コールを待つ間にライリーは「リーランド・フロスト」について調べていたが、その人物は見つからなかった。

友人の助けを得て「リーランド・フロスト」は本名ではなくマークリッジ社のCEOのゴインズだったという事を知る。

ゴインズが訪れるパーティへ行き、ゴインズを見つけると、コールは銃でゴインズを撃とうとする。

しかし、襲撃は失敗に終わり、警察に連行されることとなった。

しかし、警察は移送途中に車を止め、コールとライリーをゴインズへ引き渡した。

捉えられたコールは体を調べるため切り刻むことを伝えられる。

そして、ライリーは用無しと判断され殺されようとしていた。

そんな2人にゴインズが語ったのは、コールが過去にゴインズに会いに来た事、12モンキーズについて調べていたという事だった。

ライリーの時計を使い時空をぶつける事で、その場を切り抜けたコールは、ゴインズを殺害する。

しかし、姿が消えるはずのコールは消えず、ゴインズを殺害すればパンデミックが起きないようになるという計画が失敗だったことを知る。

未来へ戻ったコールは12モンキーズについて報告し、また過去へ行き歴史を修復する作業に挑んでいく。


人類が滅亡した世界を想像できますか。

2018年、突然のウイルスの流行で人々の殆どが死んでしまい、残った人々が命を繋ぐ2043年の世界。

生きていくためならば、手段を厭わない。

そんな世界になってしまうのでしょうか。

過去の修正のため「12モンキーズ」というキーワードを探し求めるコール。

当初は信じられなかったライリーが、必死に未来を変えるため戦います。

ブラッド・ピットが主演した映画版も大変人気でしたが、映画で解決されなかった謎もテレビシリーズでは解決されていくのかもしれません。

映画ファンにとっても必見のドラマです。

12モンキーズの動画が見れる配信サービス一覧

12モンキーズの動画は、
シーズン1を定額の見放題サイトで動画視聴可能です。
(2015年4月1日調べ)

現在Huluのみで配信中。(シーズン1、4話まで)
Hulu

attention

12モンキーズのシーズンも追加される場合がありますのでチェックを忘れずに!

サブコンテンツ

このページの先頭へ